仕組みを知ればすごさがわかる!デトランスαの原理を徹底解剖!

デトランスαの原理を徹底解剖!

 

汗を強力に抑えてくれるデトランスα。いったいどんな原理で汗を抑えてくれるのかは気になりますよね。

 

また、「汗を強力に抑えるのはいいけど安全性は大丈夫なの?」と思うかもしれません。

 

今回はデトランスαの原理を紹介するとともに、安全性についても詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

デトランスαで汗を抑える原理ってどうなっているの?

デトランスαで汗を抑えられるのは、汗腺に蓋をしてしまうから。これは公式サイトでも詳しく図解されています。

 

 

流れをまとめるとこんな感じです。

 

  1. デトランスαを塗る
  2. デトランスαに含まれる塩化アルミニウムが汗と反応して角栓を形成
  3. 角栓が汗腺に蓋をして汗を抑える
  4. 新陳代謝によって3~5日で角栓が排出

 

効果が何日も続くのは、その間ずっと汗腺に蓋がされた状態だからなんですね。

 

ただ、汗腺に蓋がされたままではなく、新陳代謝で蓋は外れてくれるみたいです。ずっと蓋がされたままだと何となく心配なので、その点は安心しました。

 

 

 

デトランスαって安全性は大丈夫なの?

 

デトランスαは強力な効果があるので安全性も気になると思います。

 

安全性で特に気になるのは肌への刺激ではないでしょうか?実際、デトランスαの口コミの一部では「かゆみが出た」という声は確かにあります。

 

デトランスαの口コミについてはこちら

 

このかゆみの原因になっているのが塩化アルミニウムです。

 

塩化アルミニウムは汗腺に蓋をすることで強力に汗を抑えてくれますが、かゆみの心配が少なからずあります。

 

ただ、だからと言って塩化アルミニウムが危険なのかと言うとそうでもありません。

 

塩化アルミニウムはその効果の高さから皮膚科でも普通に処方されています。

 

仮に塩化アルミニウムが危険だとしたら、処方なんてされないですよね。塩化アルミニウムは制汗対策としてそれだけ広く使われているということなんです。

 

ただ、やはりかゆみの心配はあるかもしれませんので、どうしても心配な方は敏感肌用のデトランスαを使うといいかもしれません。

 

 

オリジナルのデトランスαよりは効果は若干落ちますが、敏感肌用なら安心して始められると思います。

 

敏感肌用のデトランスαについてはこちら

 

 

 

デトランスαでは敏感肌用のお試しサンプルも付いてくる

ちなみに先ほど紹介した敏感肌用のデトランスαですが、実はオリジナルのデトランスαを買えば一緒に敏感肌用のお試しサンプルが付いてくるんです。

 

 

サンプルなので量は5mlと少なめですが、オリジナルと敏感肌用の両方のデトランスαが試せるのはありがたいですよね♪

 

どちらが自分に合っているのかを確かめることができるので、2回目からは自分の好きな方を買うことができます。

 

ちなみにですが、オリジナルのデトランスαには初回割引がありますが、敏感肌用のデトランスαには初回割引がありません。

 

  • オリジナル … 2,900円(40%OFF)
  • 敏感肌用 … 4,800円(定価)

 

このようにオリジナルのデトランスαはお得な初回割引で商品を購入できます。

 

それに先ほども言ったように、オリジナルのデトランスαには敏感肌用のサンプルも付いてきますので、最初はオリジナルのデトランスαから始めるのがおすすめです。

 

オリジナルのデトランスαについては最後に関連記事のリンクを貼っておきますので、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

デトランスαの関連記事