デトランスαは脇以外の使用禁止?背中や胸、首などには使えない?

デトランスαは脇以外にも使える?

 

脇汗を強力に抑えてくれるデトランスαですが、脇以外の部位に使うことはできるんでしょうか?

 

脇以外の部位で汗や臭いに悩んでいる人もたくさんいます。この記事を読んでいるあなたもそうかもしれませんね。

 

  • 手足
  • 背中
  • デリケートゾーン

 

など、これらの部位の汗や臭いの悩みが解消されれば嬉しいですよね。

 

ただ、デトランスαは多少刺激もあるので、「本当に使って大丈夫なの?」と心配になると思います。

 

ということで実際にサポートセンターに問い合わせて、脇以外でもデトランスαが使えるのかを確かめてみました!

 

 

 

 

デトランスαは脇以外に使ってはいけない?

 

まず結論を言うと、デトランスαを脇以外に使うのは推奨されていません。

 

実際にサポートセンターに問い合わせてみたところ、以下のような回答をいただきました。

 

 

デトランスαは脇への使用を目的に作られているとのこです。

 

ハッキリと「使用禁止」とは回答されませんでしたが、やはり使用部位は守って使った方がいいでしょう。

 

ちなみにデトランスαには手足用の商品も用意されています。

 

 

なので手足に使いたい方はデトランスα手足用をおすすめします。容量も100mlと大容量なのでおすすめですよ。

 

手足用についてはこちらで解説しています

 

 

 

病院では脇以外のためにデトランスαを処方されたりもしますが…

 

ちなみに皮膚科などの病院では、脇以外の汗を抑えるためにデトランスαが処方されたりもします。

 

「脇以外には使っちゃダメなんじゃ?」

 

こう思われるかもしれませんが、そこはやはり専門のお医者さんだからこそ正しい使い方を教えてくれるんですね。

 

なので専門のお医者さんから正しい使い方を教えてもらいながら、脇以外にデトランスαを使うのもいいでしょう。

 

ただ、ここで問題なのはデトランスαを処方してくれる病院を探さないといけないということです。

 

デトランスαを処方してくれる病院はごく一部に限られます。

 

あなたの地域の病院がデトランスαを処方してくれるかどうかは、実際に調べたり問い合わせてみないとわかりません。

 

もし、デトランスαを処方してくれる病院を探すのが面倒なら、次に紹介する脇以外に使えるおすすめのデオドラントを検討してみてください。

 

 

 

脇以外に使うのにおすすめなデトランスα以外の商品は?

 

脇以外の部位ということで、

 

  • 顔(おでこ、鼻)
  • 背中
  • デリケートゾーン

 

など、全身のあらゆる部位に使えるデオドラントをここでは紹介します。

 

 

ロールオンタイプならデオエース

 

デトランスαと同じロールオンタイプでしたらデオエースがおすすめです。

 

デオエースのおすすめポイント
  • 汗を抑える効果が高く、1日~2日程度効果が持続する
  • 夜1回塗るだけでOK
  • アルコールフリーで肌に優しく全身に使える
  • 初回は2,900円とお得に始められる

 

名前も形状もデトランスαと似た商品ですが、デオエースは生産国も製造会社も違う全くの別商品です。

 

デトランスαはかゆみの心配がありますが、デオエースはアルコールフリーなので安心して全身に使うことができます。

 

効果の持続時間やロールオンタイプの使いやすさなどで選ぶなら、デオエースはおすすめです。

 

デオエースについてはこちらで解説しています

 

 

クリームタイプならデオシーク

 

デオシークはクリームタイプで伸ばしながら使えるデオドラントです。

 

デオシークのおすすめポイント
  • 有効成分の働きで汗と臭いの両方の対策ができる
  • 1日2回の使用で長時間汗と臭いを抑える
  • 持ち運びに便利で外出中もケアできる
  • 無期限の返金保証が付く
  • 毎回サプリのおまけが付いてくる

 

大きな特徴としては汗と菌の両方に効果的な有効成分を配合しているということですね。

 

汗と菌という臭いの2大原因を抑えることで、長時間臭いを抑えてくれます。

 

汗以外にも臭いの対策もしっかりしたいという人はデオシークがおすすめです。

 

デオシークについてはこちらで解説しています

 

 

ということでデオエースとデオシーク、脇以外に使えるおすすめのデオドラントとして気になる方をチェックしてみてくださいね(^^♪