デトランスαとノアンデをガチ比較!選び方を間違えると後悔する?

デトランスαとノアンデをガチ比較!

 

デトランスαノアンデはともに人気のデオドラント商品です。

 

ただ、人気商品だからこそどちらの商品を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

せっかくならより良い商品で自分に合った方を選びたいと思います。買った後に後悔だけはしたくないですよね…

 

今回はそんなあなたのために、実際にデトランスαとノアンデの2つを使ったことのある私が、2つの商品の違いを徹底解説していきます。

 

商品を買ってから後悔しないよう、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね!

 

 

 

 

デトランスαとノアンデを徹底比較!

デトランスα ノアンデ
形状 ロールオン クリーム
内容量 20ml 30g
価格 通常 4,800円※初回のみ2,900円 10,584円
定期
  • 1~3回目:4,320円
  • 4~5回目:4,272円
  • 6~7回目:4,224円
  • 8~9回目:4,176円
  • 10~11回目:4,128円
  • 12回目~:4,080円
5,356円
送料 定期:350円、通常:600円 無料(沖縄・離島は1,500円)
定期縛り 4回 なし
返金保証 なし

定期:無期限、通常:30日

成分 アルミニウムクロリッドほか7種類 シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛ほか42種類
使用可能部位 脇(手足用は手足) 脇、足、デリケートゾーンなど全身に使用可能
肌への刺激
効果 制汗力
消臭力
持続時間
口コミ
特典 敏感肌用のサンプル(5ml) なし

 

 

簡単な結論

比較項目が多いので、まず先に簡単な結論としてデトランスαとノアンデのおすすめポイントをまとめておきます。

 

 

デトランスαのメリット・デメリット

 

デトランスαのデメリット
  • 敏感肌の人には刺激がやや強い
  • 翌朝に拭き取るのがやや面倒
  • 使用部位が限られる
  • 定期購入は4回以上の継続が必須

 

デトランスαのメリット
  • 汗を強力に抑えてくれる
  • 汗を抑えることで臭い対策にもなる
  • ロールオンタイプなので手を汚さずに使える
  • 夜1回の使用だけなのでケアが楽
  • 徐々に使用頻度を減らしていけるのでコスパがいい
  • 初回は40%割引でお得に始められる
  • 敏感肌用のサンプルが付いてくる

 

 

 

ノアンデのメリット・デメリット

 

ノアンデのデメリット
  • 毎日使う必要がある
  • 手に取って塗る必要がある

 

ノアンデのメリット
  • 汗と菌の両方から臭い対策ができる
  • 効果の持続時間が長い
  • 肌に優しく全身に使える
  • 定期購入は縛りがなく1回でも解約できる
  • 無期限の返金保証が付く

 

 

 

デトランスαとノアンデともに良い部分、悪い部分があります。

 

ではここからは各項目について細かく比較していきましょう。

 

 

効果の違いについて

デトランスα ノアンデ
制汗力
消臭力
持続時間


3日程度


半日~1日

 

効果については商品に何を求めるかでおすすめできる商品も変わってきます。

 

デトランスαは制汗力がとにかく強力です。

 

また、デトランスαには殺菌成分が含まれていないものの、汗を抑えることが結果的に臭い対策にも繋がります。

 

対するノアンデは制汗効果ではデトランスαに敵いません。

 

ですが、ノアンデは有効成分を配合しているので、汗と菌の両方にアプローチして臭い対策ができます。

 

なので、まとめるとこんな感じですね。

 

  • デトランスα … とにかく汗をしっかり抑えたい人向け
  • ノアンデ … 汗も抑えたいけど臭いもしっかり抑えたい人向け

 

 

成分の安全性や肌への刺激の違いについて

デトランスα ノアンデ
肌への刺激

 

成分の安全性や肌への刺激についてはノアンデの方が優れています。

 

ノアンデは無添加にこだわっているので、肌への刺激もなく安心して使うことができますよ。

 

デトランスαについてはやはり肌への刺激が若干心配ですね。

 

ただ、刺激が強すぎて使用をストップしたという人はそこまでいません。

 

使い方さえ間違わなければ、デトランスαは安全に使うことができますよ♪

 

 

 

使用可能部位の違いについて

デトランスα ノアンデ
使用可能部位 脇(手足用は手足) 脇、足、デリケートゾーンなど全身に使用可能

 

使用可能部位はノアンデの方が多いです。やはりノアンデは成分の安全性が高いので、全身にも使えるんでしょうね。

 

対するデトランスαの使用部位は脇のみに限られます。(手足用は手足のみ)

 

脇以外に使いたい人もいるでしょうが、使用部位は守って使う必要があります。

 

 

口コミの違いについて

デトランスα ノアンデ
口コミ

 

口コミについてはデトランスαの方が件数も多く、評価も高めでした。

 

 

例えば公式サイトでは2,000件以上の口コミがありますし、全体的に高評価な声が多いです。

 

また、アットコスメの口コミも高めでした。

 

 

アットコスメで6点台の点数はかなり高いですよね!

 

対するノアンデの口コミについては、口コミサイトではまだそこまで件数がありません。

 

 

こちらはAmazonのレビューですが、まだ口コミがほとんどありませんね…

 

他には楽天などのショップでもノアンデの口コミはポツポツ書かれています。

 

全体的に口コミの少ないノアンデですが、全体的には良い口コミが多かった印象です。

 

人気度ではデトランスαの方が上ですが、ノアンデも高評価なデオドラントですよ♪

 

 

使いやすさの違いについて

使いやすさではデトランスαとノアンデで、良い部分・悪い部分があります。それぞれまとめてみました。

 

デトランスαの悪い部分
  • 塗った後に乾かす必要がある
  • 翌朝に拭き取る必要がある
  • 使用量は使う人のさじ加減

 

デトランスαの良い部分
  • ロールオンタイプなので手を汚さずに塗れる
  • 夜1回塗るだけでOK
  • 日中のケアも不要
  • 毎日使う必要がない

 

ノアンデの悪い部分
  • 手に取って塗らないといけない
  • 朝晩2回使う必要がある

 

ノアンデの良い部分
  • 1プッシュの量が決まっているので使用量がわかりやすい
  • クリームタイプなので伸ばしやすい
  • 持ち運びやすく日中もケアできる

 

デトランスαは毎日使う必要がないのでケアが楽ですし、ノアンデは持ち運びに便利でいつでもケアできます。

 

それぞれにおすすめポイントがあるということですね。

 

 

コスパの違いについて

デトランスα ノアンデ
価格 通常 4,800円※初回のみ2,900円 10,584円
定期
  • 1~3回目:4,320円
  • 4~5回目:4,272円
  • 6~7回目:4,224円
  • 8~9回目:4,176円
  • 10~11回目:4,128円
  • 12回目~:4,080円
5,356円
送料 定期:350円、通常:600円 無料(沖縄・離島は1,500円)

 

コスパなら断然デトランスαの方が高いです。

 

デトランスαは初回価格が2,900円とお得ですし、何より毎日使う必要がないのが大きいです。

 

普通に使っていればデトランスαは2ヶ月以上は持ちます。

 

なのでデトランスαの1ヶ月あたりの価格は、実際の購入価格の半額くらいと考えてもらって構いません。

 

対するノアンデの価格はデトランスαと比べると高めに設定されています。

 

と言いますか、デトランスαのコスパが良すぎなんですけどね … ^^;

 

デトランスαと比べると高く感じてしまうノアンデですが、価格自体は一般的なワキガクリームの平均的な価格と同じくらいになっています。

 

 

定期縛りの違いについて

デトランスα ノアンデ
定期縛り 4回 なし

 

ノアンデは定期縛りがないので非常に始めやすいですよね。

 

デトランスαについては残念ながら4回以上の定期縛りがあります。

 

ただ、デトランスαでは初回2,900円のお得な通常購入が用意されていますので、いきなり定期購入から始める必要はありません。

 

デトランスαを使ってみて、気に入れば定期購入に切り替えれば問題ないので、デトランスαの定期縛りはそこまで気にしないで大丈夫でしょう。

 

 

返金保証の違いについて

デトランスα ノアンデ
返金保証 なし

定期:無期限、通常:30日間

 

ノアンデは返金保証が付くので安心して使い始めることができます。

 

特に定期購入には無期限の返金保証が付くのでありがたいですよね。

 

それに先ほども言ったように、ノアンデは定期縛りがないのも大きいです。

 

このように定期購入にはメリットが多いので、ノアンデの申込者の多くが定期購入を選んでいるのも納得できますよね。

 

 

特典の違いについて

デトランスα ノアンデ
特典 敏感肌用のサンプル(5ml) なし

 

デトランスαの初回購入では敏感肌用のサンプルが無料で付いてきます。

 

 

デトランスαは効果が強力なんですが、肌への刺激は若干心配です。

 

そんな時に敏感肌用のサンプルが試せるのはありがたいですよね。

 

オリジナルと敏感肌用の2つを使ってみて、2回目からは自分が続けて行けそうな方を購入することができますよ♪

 

 

 

デトランスαとノアンデは併用してもOK?

 

ここまでデトランスαとノアンデについて比較してきましたが、

 

「デトランスαとノアンデは併用してもいいの?」

 

と疑問に思う人が意外といるみたいですね。

 

この疑問についてですが、デトランスαとノアンデは併用しても問題ありません。

 

と言いますか、デトランスαとノアンデが併用できれば最強かもしれませんね!

 

デトランスαで汗を強力に抑えつつ、ノアンデの力で菌の繁殖を抑える。臭い対策に重要な汗と菌を完璧にブロックすることができますよ!

 

ただ、デトランスαとノアンデの併用はお金がかかるので、併用するのはお金に余裕のある人だけにしてくださいね … ^^;

 

 

デトランスαとノアンデの比較まとめ

 

今回はデトランスαとノアンデを徹底的に比較してきました。

 

長くなりましたので最後に2つデオドラントのおすすめポイントをまとめます。

 

 

デトランスαはここがおすすめ

  • 数日間という長い時間汗を抑えてくれる
  • 汗を抑えることで臭い対策にもなる
  • ロールオンタイプで手を汚さずに塗れる
  • 数日に1回の使用でいいのでケアが楽
  • 初回2,900円のお得な割引がある
  • 定期購入は継続回数に応じて割引率がアップ
  • 敏感肌用のサンプルがもらえる

 

 

 

ノアンデはここがおすすめ

  • 汗と菌の両方を抑えることで臭い対策ができる
  • 全身の臭い対策に使える
  • 1プッシュの量が決まっているので使用量を調節しやすい
  • 持ち運びやすい容器で外出中もケアできる
  • 定期購入は縛りがなく1回で解約してもOK
  • 無期限の返金保証が付く

 

 

 

デトランスαとノアンデは全くの別物です。それぞれにおすすめポイントがあります。

 

どちらのデオドラントが自分には合っているのかをよく考えてから、購入を検討してみてくださいね(^^♪