デトランスα敏感肌用は効かない?実際の口コミから真実を暴く!

デトランスα敏感肌用ってどうなの?

 

デトランスαでは肌が弱い人に合わせた敏感肌用も販売されています。

 

この敏感肌用のデトランスαって実際のところどうなんでしょうか?

 

敏感肌用ということで「オリジナルタイプよりも効果が弱いのでは?」と思うかもしれません。

 

他にも「敏感肌用って言うけど本当に安心して使えるの?」こんな疑問もありますよね。

 

ということで今回はデトランスα敏感肌用について、実際の口コミなどをもとに検証してみました!

 

 

 

 

デトランスα敏感肌用は効かない?実際の口コミを紹介

 

ではデトランスα敏感肌用の口コミを実際に見ていきましょう!

 

 

悪い口コミ

口コミではけっこう高評価ですが、これって本当なんでしょうか?

 

私には効果が感じられませんでした。

敏感肌用でも少し痒みが出てしまいます…

 

汗を抑える効果はすごいんですが、続けるかどうか検討中です。

 

 

良い口コミ

以前使っていたオリジナルタイプは肌に合わなかったので、こちらの敏感肌用に切り替えました。

 

敏感肌用に切り替えてからは肌トラブルもなく安心して使えています。

夏も冬も関係なくいつでも効果を発揮してくれます。

 

先日は真夏のすごい暑い日だったんですが、脇汗だけは全くかいていなかったので本当に感動です。

これまでたくさんの制汗剤を使ってきましたがどれも効果なし…

 

制汗剤だと効果が薄く、そのせいで脇汗を心配してしまい、結局はいつも緊張で汗をかいていました。

 

でも敏感肌用のデトランスαを使い始めてからは、汗がピタッと止まってくれたんです。

 

毎日安心して出かけられるので、緊張からくる汗も出なくなりました♪

今までずっと脇汗に悩んできて、オシャレも全く楽しむことができませんでした。

 

「できるだけ脇汗が目立たない服にしよう」

 

いつもそう思っていた私ですが、今ではデトランスαのおかげでおしゃれを楽しめるようになりました!

 

オシャレが楽しめるようになって本当に嬉しいです(^-^)

敏感肌用は汗も抑えられるし痒みも出ないので本当に最高ですね!

 

効果が何日も続くのでうっかり使い忘れてしまいそうになることもありますが(笑)

 

もっと早く買っておけばよかったと思います。

 

 

全体的な口コミまとめ

全体的な口コミの印象としては良い口コミの方が圧倒的に多く、悪い口コミはごく少数でした。

 

実際に公式サイトのYouupでは、このように良い口コミの方が圧倒的に多かったんですね。

 

 

ただ、一部では「効果がなかった」「痒みが出た」といった悪い口コミもごく少数ですがありました。

 

人によっては効果がなかったり痒みが出る可能性もあるのかもしれませんが、これは正しい使い方ができていないことが原因の可能性があります。

 

そもそもデトランスαでは使い方が大切です。

 

使い方についてはこの次でも詳しく解説しますが、以下のような間違った使い方をしてしまうと敏感肌用でも痒みが出てしまったり、効果が実感できない可能性もあります。

 

デトランスαの間違った使い方
  • 必要以上に塗ってしまう
  • 広範囲に塗ってしまう
  • 肌荒れ時や脇毛の処理後に使う
  • 朝に塗っている

 

こういった点に注意していれば、痒みもなくデトランスα敏感肌用の効果をきちんと実感できるはずです。

 

正しいデトランスαの使い方をすることで、良い口コミのように痒みもなく効果を実感できるといいですね♪

 

 

 

デトランスα敏感肌用の使い方を解説

 

デトランスαでは正しい使い方をすることで痒みも抑えられて、しっかりと効果を実感することができます。

 

ここからはデトランスα敏感肌用の正しい使い方とその逆の間違った使い方について詳しく解説していきます。

 

ちなみに敏感肌用の使い方は、こちらの記事で紹介しているオリジナルタイプの使い方と基本的には同じです。

 

使い方についての関連記事

 

使い方については細かく説明すると長くなってしまいますので、ここからは要点を押さえて使い方を紹介していきます。

 

 

デトランスα敏感肌用の正しい使い方

まずはデトランスα敏感肌用の正しい使い方を紹介します。

 

  • 寝る前に塗る
  • 塗った後によく乾かす
  • 翌朝濡れタオルで拭きとるかシャワーで洗い流す
  • 最初の1週間は毎日使用し、徐々に使用頻度を減らしていく

 

基本的にはこの使い方で効果をしっかりと実感できるはずです。

 

ちなみに特に肌が弱い人は最初の1週間は1日おきに使っても問題ありません。様子を見ながら使用頻度を調節してみてください。

 

 

デトランスα敏感肌用の間違った使い方

次に間違った使い方についても紹介します。これは先ほども紹介しましたがこちらですね。

 

  • 必要以上に塗ってしまう
  • 広範囲に塗ってしまう
  • 肌荒れ時や脇毛の処理後に使う
  • 朝に塗っている

 

敏感肌用のデトランスαと言っても効果はしっかりしています。なので必要以上に塗る必要はありません。

 

そして、広範囲に塗ってしまうのも痒みの原因になってしまうので注意が必要です。

 

そもそも汗腺が密集しているのは脇毛の部分なので、脇毛以外の広範囲に塗る必要はないということなんですね。

 

広範囲に塗っても効果が高まるわけでもないですし、痒みの原因にもなりかねません。必要以上に塗らないようにしましょう。

 

また、中には朝にデトランスαを塗っている人もいるようですが、朝にデトランスαを塗ると効果が半減してしまいます。

 

というのも日中は汗腺の働きが活発なため、朝にデトランスαを塗ってもしっかりと浸透してくれない可能性があるからなんですね。

 

なので基本的な使い方を守って、デトランスαは夜寝る前に塗るようにしましょう!

 

 

 

デトランスα敏感肌用はどの通販で購入可能?公式・楽天・Amazonを調査!

公式 楽天 Amazon
通常購入 4,800円
定期購入

1~3回目:4,320円
4~5回目:4,272円
6~7回目:4,224円
8~9回目:4,176円
10~11回目:4,128円
12回目~:4,080円

送料

通常:600円
定期:350円

※税込価格

 

 

デトランスα敏感肌用がおすすめなのは公式サイト

各通販サイトで調べた結果、デトランスα敏感肌用を扱っていたのは公式サイトだけでした。

 

そして、楽天やAmazonでは取り扱いがありませんでした。

 

公式サイトではお得な定期購入も用意されていて、継続回数に応じて10%~15%の割引を受けることができます。

 

まずは通常購入でデトランスα敏感肌用を使ってみて、気に入れば後々は定期購入に切り替えてもいいですね♪

 

 

デトランスα敏感肌用の定期購入解約には条件があります

ちなみにお得な定期購入には以下のような解約条件があるで注意しましょう!

 

  • 4回以上の継続が必須
  • 解約できるのは5回目以降

 

4回以上という継続条件があるので、やはり最初は通常購入から始めた方が無難です。

 

ちなみに定期購入の解約は電話やメールなどでスムーズにできます。

 

公式サイトのYouupは対応も非常にいいので、解約の手続きの際も安心してくださいね。

 

定期購入の解約についてはこちら

 

 

初めての方はデトランスαオリジナルがおすすめ

ちなみにもしまだデトランスα自体を買ったことがないのでしたら、初めはオリジナルタイプのデトランスαをおすすめします。

 

 

オリジナルタイプがおすすめな理由がこちら。

 

  • 初回は40%の割引が受けられる
  • 敏感肌用のサンプル(5ml)が付いてくる

 

実は初回40%の割引が受けられるのはオリジナルタイプのデトランスαのみなんです。

 

敏感肌用のデトランスαでは定期購入でしか割引を受けることができません。

 

また、オリジナルタイプのデトランスαをおすすめするもう1つの理由が、敏感肌用のサンプルが付いてくるということですね。

 

 

サンプルなので量は5mlと少なめですが、オリジナルタイプと敏感肌用の両方が試せるのは嬉しいですよね♪

 

オリジナルタイプが問題なく使えればそのまま使い続けもいいでしょうし、敏感肌用の方が合っているなら敏感肌用に切り替えてもいいでしょう。

 

まずは敏感肌用のサンプルが付くオリジナルタイプから始めてみてはいかがでしょうか?

 

オリジナルタイプについてはこちらで詳しく解説しています
  • デトランスαの口コミがヤバ過ぎる!?ワキガに効かないという声も?

 

 

 

デトランスα敏感肌用とオリジナルの違いについて

デトランスα敏感肌用とオリジナルではどういった違いがあるのでしょうか?まとめてみました。

 

オリジナル 敏感肌用
形状 ロールオン ロールオン
内容量 20ml 20ml
価格

4,800円
※初回2,900円

4,800円
成分
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • アルミニウムラクタート
  • プロピレングリコル
  • グリセリルステアラット
  • セチルパルミタット
  • スラミクロクリスタリン
  • トリイドロクシステアリン
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • カルシウムラクタート
  • ハイドロキシプロピルセルロース
  • 水素化キャスターオイル
効果期待度
口コミ

 

この中から成分についてピックアップして解説していきます。

 

 

オリジナルと敏感肌用で共通する成分

まずオリジナルと敏感肌用で共通する成分がこちら。

 

成分名 解説
アルコールデナ 成分を中和させることで肌を守る
アルミニウムクロリッド 汗腺に蓋をして汗を抑える

 

デトランスαが汗を強力に抑えてくれるのはアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)の働きがあるからです。

 

このアルミニウムクロリッドは当然ながらオリジナルと敏感肌用の両方に含まれています。

 

ただ、オリジナルと敏感肌用ではアルミニウムクロリッドの濃度に違いがあります。

 

アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)濃度の違い
  • オリジナル … 20%
  • 敏感肌用 … 10.27%

 

オリジナルタイプの方がアルミニウムクロリッドの濃度が高い分、効果も強力ということなんですね。

 

ただ、アルミニウムクロリッドの濃度が高い分、オリジナルタイプの方が痒みを起こす可能性も高くなります。

 

それとは逆に敏感肌用ではアルミニウムクロリッドの濃度が低い分、オリジナルタイプよりも効果は若干弱まりますが、肌に優しい仕様になっているということなんです。

 

 

敏感肌用のみに配合されている成分について

次に敏感肌用のみに配合されている成分について解説します。

 

成分名 解説
カルシウムラクタート 汗腺に蓋をする働きを促進させる
ハイドロキシプロピルセルロース 肌への浸透を良くする
水素化キャスターオイル 抗菌作用や抗炎症作用がある

 

この中で注目したい成分は水素化キャスターオイルです。

 

水素化キャスターオイルは肌に優しい成分で、抗菌作用や抗炎症作用などがあります。

 

水素化キャスターオイルの働きによって、肌荒れや炎症を抑えてくれるということなんですね。

 

 

オリジナルと敏感肌用の違いまとめ

オリジナルと敏感肌用の違いについてまとめるとこのようになります。

 

オリジナルの特徴
  • アルミニウムクロリッドの濃度が高い分、効果が強力
  • 肌が弱い人は痒みに注意が必要

 

敏感肌用の特徴
  • アルミニウムクロリッドの濃度が低い分、肌に優しい
  • 肌荒れや炎症を抑える成分が含まれている

 

これらを参考に自分に合ったタイプを選んでみてください。

 

 

 

デトランスα敏感肌用についてのその他のQ&A

子供でも使える?

肌への影響が心配されますので、中学生以下のお子さんが使うのは控えるようにしてください。

 

中学生以下のお子さんであれば、他社おすすめワキガクリームなどから選ぶといいと思います。

最初はオリジナルと敏感肌用のどちらのタイプがいい?

どうしても肌荒れが心配であれば敏感肌用の方がいいですが、最初はオリジナルタイプから始めることをおすすめします。

 

理由としては先ほども話したように、オリジナルタイプでは

 

  • 初回は40%の割引が受けられる
  • 敏感肌用のサンプル(5ml)が付いてくる

 

などのメリットがあるからです。

 

オリジナルと敏感肌用の両方を試してみて、自分に合うタイプを見極めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

デトランスα敏感肌用についてのまとめ

 

デトランスα敏感肌用は

 

  • 汗を強力に抑えてくれる
  • 肌が弱い人でも安心して使える

 

この両方を満たしたデオドラントとなっています。

 

もちろん効果ではオリジナルタイプのデトランスαに負けますが、それでも敏感肌用は特に肌が弱い人にとって安心して使えるのが嬉しいですよね。

 

ちなみにこれまで何度か紹介してきましたが、まだデトランスαを買ったことがない人でしたら、最初はオリジナルタイプのデトランスαをおすすめします。

 

オリジナルタイプのデトランスαでは初回に40%の割引が受けられて、敏感肌用のサンプル(5ml)も付いてきます。

 

オリジナルが合っていればそのまま使い続けてもいいですし、仮に肌に合わなかった場合は敏感肌用に切り替えればOKです。

 

まずはオリジナルタイプのデトランスαから始める方が何かとメリットは多いですよ♪

 

オリジナルタイプのデトランスαについては他の記事でも詳しく解説していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

オリジナルタイプについてはこちらで詳しく解説しています